ロパカ・コロン(Lopaka Colón)

「天才のDNAを受け継ぐハワイ随一のパーカッショニスト」

ロパカ・コロン (Lopaka Colon)

プロフィール

モロカイ島出身のパーカッション奏者。過去には、ジェイク・シマブクロ、ジョン・ヤマサトとともに伝説のバンド「Pure Heart」を結成し、ナ・ホク・ハノハノ・アワード賞4部門制覇など、一世を風靡した。ピュア・ハート解散後は、ジェイク・シマブクロと「Colón」として活動した。「パーカッションの祖父」として名高いエキゾティカ・ミュージックの創始者アーギー・コロンの息子であり、ジョーン・クルーズやエイミー・ハナイアリイの甥でもある。まさに、天才のDNAを受け継ぐミュージシャンといっても過言ではない。彼が共演してきた有名ミュージシャンは数知れず、「Waitiki7」やエキゾティカミュージックバンド「Don Tiki」、ヘンリー・カポノ率いる「ヘンリー・カポノ・バンド」の一員としても活躍中だ。

(Hawaiian Music Historyより)

もっと詳しく知る!

ロパカ・コロンさん(以下ロパカ)のライブは、エンターテイメント性に溢れていて、いつ見ても楽しい。ライブでは、様々な楽器を使いこなし、見る人を飽きさせない。パーカッションの腕が一流であることは言うまでもないが、彼は「バード・コール」とよばれるエキゾティカ・ミュージックで使われるサウンドを得意しており、まるでジャングルにいるかのような錯覚を起こさせる人間離れした鳥や猿などの鳴き声を口だけで奏でる。そして、彼の父であるアーギー・コロンはエキゾティカのパイオニアといわれる「マーティン・デニー」のメンバーの一員であり、2004年に残念ながら亡くなってしまったが、2015年5月にはハワイ音楽界に貢献した人に送られる名誉的な賞「ナ・ホク・ライフタイム・アチーブメント・アワード(功労賞)」を受賞した。その彼の意志を受け継いだロパカは、父に負けないバード・コールの使い手だ。

私がロパカと出会ったのは、彼の所属するエキゾティカ・バンドDon Tikiのライブを見に行ったときだった。モロカイ島へ旅行に行く前日で、彼がモロカイ島出身だということをライブで知ったので、ライブ終了後「明日からモロカイ島に行くよ!」と話しかけた。すると、彼は「モロカイ島に行くなら僕の母さんを紹介してあげるよ」とその場で、彼のお母さんに私の電話番号を伝えて、彼の母から本当に電話がかかってきて「ロパカのママよ♪明日、モロカイ空港で待ってるからね」と一度も会ったことないのに、当日、ロパカママは私を空港で待ってくれていた。そして、その日から一週間ほとんど毎日のようにモロカイ島を案内をしてくれたり、パーティーを開いてくれた。だから、私はロパカとロパカママには強く感謝していて、「出会い」の大切さ、ハワイの人たちのアロハスピリットを教えてくれたかけがえない存在だ。ロパカの演奏からはハワイの素晴らしさを感じ取ることができるので、ハワイアンミュージックを聴く上で、必ず押さえておきたいミュージシャンだ。

ロパカ・コロン (Lopaka Colon)

ディスコグラフィー

1999年 2/Pure Heart 2

1999年 2.5/Pure Heart
1998年 PURE HEART

2000年 The Groove Machine/Colón

受賞

1999年 ナ・ホク・ハノハノ・アワード「最優秀アルバム賞」を含む4部門受賞(Pure Heart/Pure Heart)

2000年 ナ・ホク・ハノハノ・アワード「コンテンポラリーアルバム賞」受賞(2/Pure Heart)

2001年 ナ・ホク・ハノハノ・アワード「お気に入りのエンターテイナー賞」受賞(Colón)

関連リンク

・MyHawaii:【イベントレポート】ナ・ホク・ハノハノ賞、ライフタイム・アチーブメント賞授賞式

・Don Tiki公式ウェブサイト: http://www.dontiki.com/meet-don-tiki-jp/

・The Waitiki 7: http://waitiki7.com/new/band-members/lopaka-colon/

Follow Me!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です