イムア・ガルザ(Imua Garza)

「名プロデューサーであり多才なミュージシャン」

イムア・ガルザ(Imua Garza)

ポイント

①ボーカリスト、プロデューサー、作曲家としても多才な活動

②アイランドレゲエバンド「オピヒ・ピッカーズ」の元リーダー

③2016年8月24日「ムースター(MOOSTR)」のデビューアルバム発売

プロフィール

9才の時に音楽をはじめ、ウクレレやギター、バイオリン、ベース、ピアノなど様々な楽器を弾きこなした。11才でウクレレのコンピレーションアルバム「Hidden Treasures-Ukulele Stylings #2」に楽曲”On Fire”で参加し期待の新人として注目を浴びた。

さらに、兄弟と従兄弟を集めてアイランドレゲエバンド「オピヒ・ピッカーズ(Opihi Pickers)」を結成。ファーストアルバム「Fresh Off the Rocks」を発売し、その名を馳せた。彼がプロデュースしてきたミュージシャンたちは数多く、「レーベル・ソルジャ(Rebel Souljahz)」や「コロヘ・カイ(Kolohe Kai)」らのアルバムも彼が手掛けている。

もっと詳しく知る!

私が初めてイムア・ガルザのことを知ったのは、キミエ・マイナーの楽曲”Make Me Say feat. Imua Garza”です。

この曲のキミエとイムア・ガルザの相性がとても良い。 コーラスパートで、思わず「Oooh, Oooh♪」と歌いたくなる。実は二人はカメハメハスクール時代の友達だ。ハワイの歌姫アヌヘアもカメハメハスクール出身で、カメハメハスクールの層の厚さにはいつも驚かせる。

彼の妻であるティファ・ガルザと新ユニットを結成し「MOOSTR」として、8月24日にデビューアルバム「Let’s Go」を発売したことも記憶に新しい。

イムア・ガルザはソロ曲も良いが、女性ボーカルとの相性の良さも際立っている。彼のプロデュース力、歌唱力、演奏力の高さはハワイの中でもトップレベルではないだろうか。

ディスコグラフィー

2008年10月14日 Imua Garza by One Right Turn

2006年9月12日 Dreamspeaking

2005年4月19日 Harmony City by Imua Garza

 関連リンク

・Instagram: @imuagarza

・Twitter: @imuagarza

Follow Me!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です