【英語学習】アヌヘアの”Island Inside Me”で英文法(和訳付き)

ハワイ出身の一番人気のアイランドシンガーといえばアヌヘア(Anuhea)。アヌヘアはアメリカ本土で活動することも多いですが、彼女の心にはアロハが溢れています。そんなアヌヘアのアロハをたっぷり感じることができる曲を使って英語学習をしてみましょう!本日紹介する楽曲はアヌヘアの”Island Inside Me」”です。

ビデオでは、ウクレレを弾いているアヌヘア、フードワゴンの店員を演じてるアヌヘア、ハワイの仲間たちと一緒に音楽を楽しむアヌヘア、大好きなスパム結びを持ってはしゃいでいるアヌヘアなどを楽しめます。アヌヘアのこのテンションがいいですね!

和訳

Looking to the sun for energy
(元気を出すために太陽を見て)
Looking to the moon to put me back to sleep
(眠りにつくために月を眺める)
Working hard day after day wondering
(色々なことで悩んだ次の日、また一生懸命頑張る)
Thinking out loud “is there something more to see?”
(まだ見るべきものがあるんじゃないかと声に出して考えてる)

Day by day by dollar by day
(毎日こつこつお金を貯めて)
I’m pinching all my pennies just to find an escape
(安らぎを求めて生活を切り詰めているの)
White sands blue sea palm trees and breeze
(白い砂に青い海、ヤシの木、そよ風)
I’m not quite there but I can feel in me
(私がそこにいるのは少ないんだけど、自分の心の中で感じれるのよ)

HEY It’s 20 below but I’m warm you know
(気温が20度を下回っていても、私は暖かいのを知ってるでしょ?)
HEY Clear skies above even if there’s snow
(たとえ雪が降っていても、空は鮮やか)
HEY Dreams come true and I can promise you
(夢は叶うの。あなたに約束するわ)
Everywhere I go in everything I see
(私がどこにいっても、私が何を見ても)
You’re helping me to find the Island Inside Me
(あなたのおかげで、心の中にあるアイランドを見つけられるのよ)

Here in the islands and its everything I dreamed
(この島には私が夢見てきたすべてのものがあるの)
Sitting on this slow boat here on top the crystal sea
(クリスタルのような海の上をゆっくりと動くボートに腰を掛ける)
The moon creates dancing lights on the water top tonight
(今夜は海の上で月の光が踊っている)
Your love of life shines so bright
(この生活へのあなたの愛がまぶしく輝いているわ)

White sands blue sea palm trees and breeze
(白い砂に青い海、ヤシの木、そよ風)
I see it all around and I can feel in me
(どんな場所でも私は見ることができて、心の中で感じれるの)

HEY It’s 20 below but I’m warm you know
(気温が20度を下回っていても、私は暖かいのを知ってるでしょ?)
HEY Clear skies above even if there’s snow
(たとえ雪が降っていても、空は鮮やか)
HEY Dreams come true and I can promise you
(夢は叶うの。あなたに約束するわ)
Everywhere I go in everything I see
(私どこにいっても、私が何を見ても)
You’re helping me to find the Island Inside Me
(あなたのおかげで、心の中のアイランドを見つけられるのよ)

Party’s over, back on the grind
(パーティーは終わり、仕事のある日常に戻って)
Sitting all alone only to find
(ただ一人で座ってたんだけど)
The island has always been inside
(心の中にアイランドがあることに私は気づいたの)

HEY We might be gone but let’s sing the song
(私たちはもう去ってしまったけど、歌を歌いましょう)
HEY Our love will always keep us warm
(私たちの愛がいつも私たちを暖かくしてくれるの)
HEY My dreams came true and I can promise you
(私の夢は叶ったの。あなたに約束するわ)
Everywhere we go in everything we see
(私たちがどこに行っても、何を見ても)
I’ll always find the island inside me
(いつも心の中にあるアイランドを見つけるわ)

Play all day, jam all night
(一日中みんなで音楽を演奏して)
Twinkling stars are dancing lights
(星が輝いて光がダンスする)
Your beautiful smile keeps shining bright
(あなたの美しい笑顔はまぶしく輝き続ける)
You’re peaceful soul is my paradise
(あなたの穏やかな心が私の楽園なの)

覚えておきたい英単語・熟語

・thinking out loud: 「声に出しながら考える」

・pinch a penny: 「生活を切り詰める」

歌の中では、”pinch all my pennies”になっているので、アイランドに行くためのお金を節約して生活を切り詰めていたんですね

・back on the grind: 「いつもの仕事に戻る」

“back to the grind”という形でも使われます。パーティーが終わり、現実に引き戻された光景が目に浮かびますね。

英文法

不定詞の副詞的用法”only to”

Sitting all alone only to find the island has always been inside

この文で注目してほしいのは、不定詞の副詞的用法”(,)only to”ですね。この”only to”は「~したが、結局・・・だった」という結果を表す不定詞です。文法の名前は少しややこしいですが、慣用表現として覚えてください。”only to find”という形でも良く使われ、ある行動を起こした後に、”only to find”の後以降で、何か予期せぬことに気づいた時に使います。この歌詞の場合は、「一人で座っていた」という行動の後、「アイランドが心の中にある」ということに気づくのです。

I hurried to the restaurant(,) only to find it was closed.

(私はレストランに急いで行ったが、店が閉まっていたことに気づいた)

“only to”の他にも、”never to”「~して二度と・・・しなかった”という表現もあるのでぜひ覚えてください。

He tried Natto(,) never to eat again.

(彼は納豆を食べてみたが、それから二度と食べることはなかった)

みなさんも、英文の中で”only to”や”never to”を見つけたときは気を付けてくださいね!

SONY DSC

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

※掲載画像の無断転載、複製を一切を禁じます。

Follow Me!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です